マークスJPが考えるネットリサーチ

SARマークスJPへの調査ご依頼について
  • マークスJPとは?

  • マークスJPは、1回の調査では解明が難しかった「アクショナブルインサイト」の探求を 合理的且つ安価にお手伝いする会社です。
    『フォトインサイト』調査システムは、インターネットグルイン、MROC、デブスインタビュー、写真収集日記調査、ホームユーステスト、追跡調査など各種調査の垣根を払い複数の調査を同時に行うハイブリッド調査が簡便に実施できます。
    皆様の様々な課題解決のお手伝させてください。

    スマートフォンとPCの両端末から「購入意思決定プロセスのインサイト(内側)」を探るや、携帯電話からの写真アップロードシステムによる「人物像と暮らしぶりの明確化」や「広告接触と購買決定プロセスの解明」など日本人向けのMROCシステムの提供と調査設計と実査のノウハウと分析のデータナレッジを持っています。
    最新の調査メソッドとデータナレッジによって、「webホームユーステスト+同時突っ込み調査」や「webラダリング調査(定量+定性)」など、一回の調査でマーケティング課題解決のお手伝いいたします。ホームユーステスト+日記式調査の完全可視化も好評です。

    また、調査会社の皆様向けに「システム貸し(ASP)」もご用意しております。


以下の調査テーマをご参考にされて、ご相談及びお見積のご依頼をお待ちしております。
  • コミュニケーションのヒントを探索
  • ●中長期的MROCサービス
    3週間〜6ヶ月間の特別なネットコミュニティを創生して、各テーマに対しての意見や議論を拝聴します。
    SARマークスJPは、積極的ややり取りの活性化とアイデアが出やすい環境作りのため、リスニングとアスキングのいいところ取り(中間)を目指した運営(モデレーション)を行います。

    ●簡易定量調査+フォトネットグルイン
    事前の定量調査によって、対象者の条件の変更に柔軟に対応します。また、掘り下げるべきテーマの抽出とグルインのフローの精度UPを実施後に、7日間(5日間〜2週間)のインターネットグルイン(6名〜8名×2G)を行います。専任モデレーターが朝昼晩に巡回する丁寧な司会がご好評を頂いております。

  • ラダリングの解明
  • ●定量調査+ミニネットグルイン(1Gあたり3〜5名)
    ネット定量調査では、「属性」と「機能ベネフィット」の関係を明らかにすることに主眼を置き、「情緒ベネフィット」解明の第1歩とします。
    1〜2時間で終了するデプスインタビューや会場でのグルインと異なり、インターネットグルインでもネットデプスインタビューのどちらでも、1週間程度かけて丁寧でしつこいプロービングを行います。
    メールやバックヤード機能にてご指示いただいた追加設問を実査へ即座に反映させることが容易です。

  • 購入意思決定プロセスの解明
  • ●Web日記式調査(商品の回遊調査)

    ●ネットデプスインタビュー

  • 競合商品のユーザー像の解明
  • ●自宅に土足で訪問 ⇒ フォトネットデブスインタビュー or フォトネットグルイン
    写真収集と深く掘り下げたインタビューによって、ホームビジット体験を多人数で共有できます。



  • 新商品開発
  • ●中長期的MROCサービス
    3週間〜6ヶ月間の特別なネットコミュニティを創生して、各テーマに対しての意見や議論を拝聴します。
    SARマークスJPは、積極的ややり取りの活性化とアイデアが出やすい環境作りのため、リスニングとアスキングのいいところ取り(中間)を目指した運営(モデレーション)を行います。

    ●簡易定量調査+フォトネットグルイン
    事前の定量調査によって、対象者の条件の変更に柔軟に対応します。
    また、掘り下げるべきテーマの抽出とグルインのフローの精度UPを実施後に、7日間(5日間〜2週間)のインターネットグルイン(6名〜8名×2G)を行います。
    専任モデレーターが朝昼晩に巡回する丁寧な司会がご好評を頂いております。

  • Webホームユーステスト+デブスインタビュー(ハイブリッド調査)
  • ●『フォトインサイト』は調査カテゴリーの垣根を取り払いました。
    どこまでがホームユーステストで、どこからが追跡調査(突っ込み)、どの部分からがデブスインタビューなのかは『フォトインサイト』をご利用される皆様に委ねさせていただきます。

    ●追加設問が可能(個別の突っ込み)
    調査の途中や終了直後に、リアルタイムに問題点や課題の抽出と掘り下げが可能です。
    司会者を複数設定することで、直接貴社ご担当者様が聞きたいことを投げかけることが可能です。

    ●日記内容(設問のフォーマット)の途中変更が容易
    日記式調査で聞き出す設問フォーマットを途中から変更・追加・削除することが可能です。司会者発言領域上にての対応となります。
    1日目〜7日目までは「設問フォーマットA」、8日目〜16日目までは「設問フォーマットB」などのタイマープログラミングが可能です。

ホームユーステスト(日記調査)終了後に、グルインや定量調査を実施


『フォトインサイト』のシステム貸し(ASP利用)
    ●MROC
    ●インターネットグルイン
    ●フォトネットグルイン
    ●webホームユーステスト+追跡調査(簡易デプスインタビュー)
    ●web日記式調査
    ●携帯電話日記式調査
    ●店頭調査

1. インターネットリサーチ会社が氾濫する世の中で
  • パネルの登録人数や会社の規模や実査料金の少しの違いにあまり意味は無いのでは?
    ネットリサーチ会社の規模の大小は調査が成功することとは直結しない。

    調査設計のクオリティや分析の独自の視点は、所詮ネット調査会社には期待できない。
    マスメディアの特性や広告コミュニケーションのなんたるかを理解してない会社では
    満足できるアウトプット(プレゼンに使えるデータ)は入手できない。


    現在の付き合いのあるネット調査会社では、あまり課題が解決できないと...
    大手のネットリサーチに対して懐疑的に視線を向け始めたあなたに...

    このようなお悩みをお持ちのあなた向けの
    プランニング機能を持った調査会社がマークスJP@SARです。

2.マークスJPのポリシーと特徴をご説明いたします。
  • 1.マークスJP(SAR)には営業専任スタッフは居りません。貴社に打合せに伺うスタッフ全員が、調査設計から集計・分析までをオーガナイズ出来るスタッフ達です。

    2.弊社は調査を実施することが目的ではありません。
    皆様が抱えている「仮説の検証」「課題の抽出」「市場の解明」をお手伝いすることが目的であり、業務であります。
    また「ターゲット設定」「プロモーションの基本戦略」「メディアプランの作成」までお手伝いできます。

    3.調査内容についてお打合せ頂ければ、調査設計(調査規模・ターゲット)から
    調査票の第一校の制作までを速やかに実施し、
    あなたの調査票への赤入れによって精度の高まった調査がクイック&ハイクオリティに実施できます。

    結果として、スタッフ総勢8名の小さな会社ですが、一部上場の広告代理店などへ多数の卒業生を送り出しております。

3. こんなご相談からでも結構です。
  • 1.大手のインターネットリサーチ会社で集計・分析を行ったが満足いくレポートができなかった。一部データの再集計とレポートを再作成して欲しい。 ⇒ マークスGP(SAR)の仕事ぶりをご理解いただくには良い機会(事例)です。何なりと語相談ください。

    2.調査設計に梃子摺(てこずって)っている。
    ⇒ さすがに、調査設計だけではお受けできませんが、実査と集計が弊社でないとしても分析レポート作成とセットであればお受けすることができます。

    3.広告調査やCRテストの実査・集計から、今後の方向性のプランニングまでお願いできるのか?
    ⇒ ぜひ、ご相談ください。全てをお任せください。※お打合せ時にこの会社(この担当者)に任せられないと判断されれば、発注されなければ済むことですから...一期一会を大切にさせていただきます。

    4.顧客データやPOSデータを抱えているが、何から手をつけて良いか分からない。
    ⇒ ぜひ、ご相談ください。全てをお任せください。※お打合せ時にこの会社(この担当者)に任せられないと判断されれば、発注されなければ済む...くどい(笑)

    5.社内のマーケやメディアプランナーが受けたがらない仕事なのだが、相談に乗ってくれるか?
    ⇒ 合点承知の輔...難しい案件ほどファイトが沸きます。ぜひ、ご相談ください

    6.弊社のネットグループインタビュー(MROC)は、他社とはここが違います。
    • 1グループ約6名(5名〜8名)程度の参加者を集め、 モデレーターが質問をしながら「掲示板方式」にて5〜7日間かけて進行します
      ※司会者は、朝、昼、夜(深夜)と1日3回以上掲示板を巡回します。
      ●通常のグルインで司会経験が豊富なモデレーターが、インターネットグルインを担当します。1日1テーマ、6日間で5テーマとなります。
      ●毎日書き込むことにより、対象者に親近感が醸成され、メインテーマで本音が引き出される
      ●調査期間中、調査テーマが念頭にあるため、忘れていたことを思い出したり、熟考した意見が出てくることが多い。
      ●自宅で使用しいてる商品の画像を見せてもらう...グルインが活性化!
       回答者が自宅で使用している商品を携帯電話等で撮影して、
       画像をインターネットグルインの画面に掲載することも可能です。
       H.U.T.で送付した食品を調理した画像を撮影してグルインの画面に掲載...グルインが活性化!
       自宅の家具や電化製品やペットなどを撮影してグルインの画面に掲載...グルインが活性化!
       この各家庭内の画像を見ながらの具体的で深いやり取りができることが
       インターネットグルインのアドバンテージです。
      会場でのグルインでは出来ない機能です。

        ネットグループインタビュー(MROC)の詳しい説明はこちら

      ネットインタビュー(MROC)のASPサービス(システム貸し)はこちら

      グルインルーム一覧・東京都内のグルイン会場リストを作成しました







  • マークスJPでは、トラディショナルな定性調査(グループ・インタビュー)の豊富な経験をベースに、掲示板方式による “ネット座談会(MROC)” も運営しています。
    詳しくはこちらをご覧下さい。 シンプルな『日本版MROC』プラットフォームサービス

    ■『フォトインサイト・MROC』に関する詳しい情報はこちらをクリック
    純国産MROCシステム【TOP】
    MROCのASP(システム貸し)運用と料金
    フォトインサイト 『Webグループインタビュー』 【TOP】
    フォトインサイト 『Web日記調査』 【TOP】
     → フォトインサイト『Web日記調査』料金表