「マークスJP」は、鰍rARのインサイト探索システム部門です

以下の2種類のシステムとメソッドで、各種インサイトを明らかに致します。








「マークスJP」は、鰍rARのインサイト探索システム部門です

以下の2種類のシステムとメソッドで、各種インサイトを明らかに致します。

◆ 『調査モニターに対するWEB調査でインサイトを探索』

  フォトインサイトの詳しい説明はこちら

   『フォトインサイト』 調査システムで
     ブログ日記調査
     WEBホームユーステスト
     WEBデプスインタビュー
     MROC(ネットグルイン)などのサービスを提供しています。

     各種ハイブリッド調査も提供しています。
     




◆ 『ビッグデータ(Twiter)から インサイトを探索』
   SNSインサイト解析手法『KISS』で
    各商品の市場や高価値ブランド創造戦略・販促戦略の
    ヒントを探索いたします。


   【世界で初めて確立された、定性分析プロセスによるインサイト解析手法 】
   SNSビッグデータ解析のなかで、テキストマイニングは、ネガポジ判定や共起、意味
   属性など定量分析手法から、消費者の欲求理解を探索。
   独自開発の「KISM(キーインサイト・サーチイング・メソッド)」は、検索エンジンと有効
   テキスト抽出法、PC画面上での定性分析「価値マップ法」など、定性分析手法のプロ
   セス化により、消費者のこれからの欲求(潜在欲求)、キー・インサイトの発見を可能
   にした。

   キーインサイト解析例
   【高くても行く店、スターバックスのブランド価値を消費者視点でとらえる 】
   プレミアムなブランド価値。
   ・世界で通用するブランドの核心は何なのか?
   ・スターバックスの弱みはあるのか?
   ・サードプレイスの本質的価値、キー・インサイトは何か?


   【消費者インサイトでとらえなおすことが次のアイデアを生む 】
   消費者視点でその価値をとらえ直せば、消費者との対話の中で、「スタバへの競合
   対応」や「ポスト・スタバ市場」 などの着想が得られる。 キー・インサイトは、広告
   プロモーションや、新商品・新サービス・新事業創造を発動するキーワードである。
   本レポートでは「キー・インサイトの活用」として、その戦略方向性を例示する。


   ・カフェ、イートイン、レストラン、ホテル、商業施設などの展開企業に
   スタバ体験(ユーザー・エクスペリエンス)を経た消費者は、カフェ業態のみならず、
   今後の小売り業やサービス業にどんな変化を求め、可能性を示唆するのか?
   ・ブランド価値創造を狙うあらゆる企業にとって、スタバのブランド戦略の成果は
   企業のブランド戦略にどんな知恵を与えるか?
「スターバックス」のインサイト解析手法はこちら
→SNSデータ分析は、ツイッターが最適
SNSインサイト解析手法について 1テーマの標準形
SNSインサイト解析手法について スターバックス調査の場合
SNSインサイト解析手法について STEP-1 素材抽出
SNSインサイト解析手法について STEP-2 欲求カード化
SNSインサイト解析手法について STEP-3 キー・インサイト発見
価値マップの見方




  【アウトプット例 キーインサイト】


   【レポート構成と11種類のキーインサイト(2種類を公開)】


   【キーインサイトの活用例 11種類のキーインサイト別に解説】



【調査概要】

<「スターバックス」ブランドのインサイトレポート>   
  • 収集対象 Twitter   
  • 収集期間 2017年12月〜2018年8月    (適宜)
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    【「スターバックス」レポート企画・販売】 株式会社エス・エー・アール  <S.A.R.>
        代表:佐藤 泰樹
        150-0012  渋谷区広尾1-16-3 ルモン広尾2F
        電話 03-6408-5282  FAX 03-6408-5283
        http://www.sarnet.co.jp

        ネットグルインを2003年から着手、MROCを先駆的に実施するなどリサーチ業界のパイオニア。
        独自開発したエスノ日記調査システム『フォトインサイト』は、国内の大手調査会社の多くが活用している。
        また、電通、ADKなど広告代理店にも『フォトインサイト』のサービスを提供している。
        本レポートの「キー・インサイト発見サービス」 (KISS:Key insight Searching Service)を
        新商品・新事業開発、コミュニケーション開発を狙う企業に提供している。


    【「スターバックス」レポート解析・制作】 シンク・ファーム株式会社
        代表:金 正則
        150-0001  渋谷区神宮前3−38−7 小林ビル1−B
        電話 03-6386-9030  FAX 03-5772-8172
        http://www.think-farm.com

        〔金正則 プロフィール〕
        市場分析と戦略プラニングの専門家。生活者研究と未来予測、新商品開発に優れた手法を持ち、
        多くのヒット商品を手がける。携わった業種は家電、化粧品、車、食品、携帯電話、百貨店他。
        著書に「1万人市場調査で読み解く ツイッター社会進化論」(朝日新書)、「新時代の広報」※(共著:同友館)がある。
        ※ 「新時代の広報」 は2017年12月刊。企業価値創造のために、広報部門が参画すべき「新市場探索活動」について執筆。
        新市場探索の方法の一つとして、SNSインサイト解析法を紹介している。(第10章)



    【「スターバックス」のインサイトレポート2018(PDF版)40頁構成】






    「スターバックス」のインサイトレポート2018 詳細・その他

    「スターバックス」のインサイト解析手法【詳細】
    キーインサイト@スタバ系意識高いとは
    キーインサイトI定番並みの新作、楽しみ創ってくれるプロモーション
    キーインサイトの解説@スタバ系意識高いとは
    キーインサイト一覧




    カフェ・喫茶店調査白書2015 調査結果

    2015年 喫茶店・カフェ利用実態調査
    2015年 喫茶店・カフェの滞在時間・利用評価


    | 戻る |